ダイエットを成功させる食生活の改善方法

メタボメ茶-ダイエット
年齢とともに減量は、難しくなっていきます。ダイエットは、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やしていければ成功します。
ですが、年齢とともに基礎代謝が低下するので、消費カロリーが10代や20代とくらべて少なくなくなります。
燃費が良くなったとも言えるのですが、太りやすくなり痩せにくいので、食生活や生活習慣に気を付けないとすぐにメタボになります。

ダイエットは、消費カロリーを高めるより摂取カロリーを抑えることに力を入れたほうが、成功しやすいです。

お腹周りの気になる贅肉とBMI(肥満度を表す体格指数)を減らす方法を食べ物にフォーカスして紹介しています。

肉はカロリーの少ない脂質の少ない部位を食べる

肉が食べたくなったら、カロリーの少ない部位を選んで食べましょう。食べ方を工夫すれば、十分に美味しく食べれますよ。

例えば、豚肉ならロースよりヒレを選んで食べるようにしましょう。同じ重さの肉でもヒレにするだけでロースを食べるより60%も摂取カロリーを抑えることが出来ます。

他の肉も同様に部位によってカロリーに違いがあります。鶏肉ならもも肉から胸肉へ、牛肉はカルビをもも肉に変更すれば同量の肉でも摂取カロリーが少なく済みます。

小さい食器に変更する

ダイエット中に限りませんが暴飲・暴食は避けて腹8分目を心がけましょう。

ダイエット中は8分目より減らしたほうが結果も得やすいですね。でも、ご飯を減らすと満足感が損なわれてしまいます。

いつもと同じ食器で食事制限をすると、食べる量を予定より減らせないという調査結果があります。食べ過ぎてしまうんですね。

食事制限には、普段より小さいお茶碗やお皿を使うと成功率が上がります。少ない量でもお皿が小さければ、見た目にもボリュームがあるので満腹感を得やすくなります。

特に、炭水化物はカロリーが高いのでお茶碗を小さくするとダイエットも速く結果を得やすくなります。

塩分と油を減らす調理方法
塩分が高くなると、食欲を増進してしまい食べすぎてしまいます。濃い味付けが良いのならば、胡椒やカレー粉などの香辛料やにんにく、しょうがを使って味付けするとしっかりとした味わいが生まれます。酢やレモンなどの酸味も効果的です。
油分は言うまでもなく高カロリーですよね。自分で料理をする場合には、油を使わない料理法で調理をするとカロリーを減らせますね。

煮る、蒸す以外にも炒めるのも焦げ付かないフライパンなら少量の油で料理ができます。最近では、ノンフライの揚げ物もありますね。

料理方法もクックパッドのようなレシピサイトに大量に掲載してあります。

代謝を高めるビタミンB群を効率よく摂取

糖質や脂質、たんぱく質を効率よく消費エネルギーに変換できるとダイエットも成功しやすくなります。

様々な食事に含まれるビタミンの中でも、ビタミンB郡(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)には代謝を高める働きがあります。

ビタミンBが多く含まれる食材として、青魚や豆、豚肉、レバーなどがあります。さらに、玉ねぎや長ネギ、こんにゃくはビタミンB1の効果を高める働きがあるります。一緒に摂取していきましょう。

ですが、肉や魚はカロリーが高いので食べすぎないようにしましょう。栄養バランスとカロリーの調整が難しければサプリメントを利用するのも有効な手段です。

必要な栄養素をとっても、サプリにはカロリーがほとんどないので便利ですね。

食事前や食事中にお茶や水を飲む

満腹感を高める方法として、水分をしっかりとりましょう。もちろん甘いジュースは論外です。

水だと味気ないというかたは、濃い味のお茶を飲むと良いですよ。味がしっかりしているので満足感があります。食事のときに飲むと食べる量を自然に減らせます。

さらに、お茶に含まれる成分が脂肪や糖質の分解を促進し、体内への吸収を抑制します。当サイトでおすすめしているメタボメ茶は、ダイエットティーとして理想的な茶葉が配合されています。

ダイエットを成功に導く食事まとめ

ダイエットを成功させるには、摂取カロリーのコントロールは欠かせません。ですが、食事制限は苦しいです。

紹介している方法なら無理なく食事を制限することが出来るはずです。

ただあまりにストレスが溜まるようなら、息抜きにこってりした食べ物や甘いものを食べても良いです。ストレスでダイエットを中止するのが最悪なので、うまく発散しましょう。でも食べ過ぎは禁物です。

強すぎる気持ちで食事制限するのではなく、ゲーム感覚でダイエットするほうが成功しやすかったりします。

以上、「ダイエットを成功させる食生活の改善方法」でした。